研究開発
Research & Development

研究発表

新しい高速鉄道車両の試作に参加しています。2018/06/15

世界最大級、難燃性マグネシウム合金を使った高速鉄道車両部分構体の試作に成功
―軽くて強いマグネシウムで、新幹線などの軽量化、高速化、省エネ化を目指すー

2018年6月12日、NEDO(※1)と、当社が加入しているISMA(※2)は、難燃性マグネシウム合金を用いた高速鉄道車両部分構体の試作に成功したと発表しました。

マグネシウム試料の検査・測定を受託いたします。2018/06/14

当社は、マグネシウム製品の品質維持、向上のために必要となる検査や測定について、自社保有の機器による受託検査・受託測定を行っております。

東京大学で当社マグネシウム製品が展示されました。2018/03/19

2018年2月21日、東京大学 生産技術研究所 川添善行研究室の主催により同大学内で開かれた「春の食のイベント/Taste of Japan」で、当社製作のマグネシウム合金テーブルが展示され、食事用テーブルとしてご利用いただきました。

新構造材料技術研究組合(ISMA)に加入しました。2017/01/24

2016年3月28日、当社は「新構造材料技術研究組合」(略称:ISMA)に加入いたしました。

日本マグネシウム協会の協会奨励賞を当社社員が受賞しました。2017/01/24

2016年6月8日、日本マグネシウム協会の総会が東京都内で開かれました。
総会に続いて、マグネシウムの普及に尽力した団体ならびに個人を対象とした表彰式が行われ、当社マグネシウム部 課長の野田雅史(工学博士)が協会奨励賞を受賞しました。

軽金属学会 第131回秋期大会で講演しました。2017/01/24

<テーマセッション 難燃性マグネシウム合金展伸部材創製のための最新技術開発5>
テーマ 「難燃性マグネシウム合金圧延材のV曲げ試験条件が曲げ部の表面起伏及び
     結晶組織に及ぼす影響」
発表者 マグネシウム部 主任 伊藤 友美

テーマ 「AX81マグネシウム合金の圧延加工による高強度厚板材の作製」
発表者 マグネシウム部 福田 裕太

開催日
2016年11月5日(土)~11月6日(日)
開催場所
茨城大学 水戸キャンパス
共催
一般社団法人 軽金属学会、国立大学法人 茨城大学 工学部

軽金属学会で優秀ポスター発表賞を受賞しました。2017/01/12

2016年11月5日~6日、軽金属学会の秋期大会が茨城大学(水戸市)で開かれました。
この大会において、当社マグネシウム部の早川佳伸が発表したポスターが「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

当社実績が国際マグネシウム協会の優秀賞を受賞しました。2015/06/04

開催日
2015年5月17日(日)~5月19日(火)
開催場所
カナダ・バンクーバー フェアモントホテル
主催
国際マグネシウム協会

軽金属学会 第127回秋季大会で講演しました2015/02/13

<一般講演>
テーマ 「双ロール鋳造と熱間圧延により作製した高強度Mg-Al-Ca合金に及ぼす
     Ca組成と圧延加工プロセスの影響」
発表者 マグネシウム部 課長 野田 雅史

テーマ 「双ロール鋳造材を用いた難燃性マグネシウム合金板の深絞り性に及ぼす
     プレスモーションの影響」
発表者 マグネシウム部 主任 片桐 隼人

<テーマセッション4 難燃性マグネシウム合金展伸部材創製のための最新技術開発>
テーマ 「難燃性マグネシウム合金の塑性加工性向上に及ぼす鋳造初期組織の影響」
発表者 マグネシウム部 主任 伊藤 友美

テーマ 「反重力鋳造で作製された難燃性マグネシウム合金の金属組織及び機械的
     特性に及ぼす圧延条件の影響」
発表者 マグネシウム部 福田 裕太

開催日
2014年11月15日(土)~11月16日(日)
開催場所
東京工業大学 大岡山キャンパス
主催
一般社団法人 軽金属学会

ご興味のある方は下記URLをご参照ください。(軽金属学会HP) http://www.jilm.or.jp/society/images/contents/156/127pro.pdf

日本マグネシウム協会の協会奨励賞を当社社員が受賞しました。2014/07/11

2014年6月16日に日本マグネシウム協会の総会が東京都内で開かれました。
総会に続いて、マグネシウムの普及に尽力した団体ならびに個人を対象とした表彰式が執り行われ、当社マグネシウム部所属の伊藤友美が協会奨励賞を受賞し、表彰されました。この賞はマグネシウムの研究を通じて広く普及に貢献した若い研究者に贈られる賞です。

日本マグネシウム協会の協会賞を受賞しました。2014/07/11

2014年6月16日に日本マグネシウム協会の総会が東京都内で開かれました。
総会に続いて、マグネシウムの普及に尽力した団体ならびに個人を対象とした表彰式が執り行われ、当社は協会賞を受賞し、感謝状をいただきました。
当社は協会が主催した学生マグネシウムコンテストへの積極的な広報活動と試材提供を評価されての受賞となりました。

高機能金属展~メタルジャパン マグネシウム製品を出展しました。2014/07/11

「高機能金属展~メタルジャパン」

開催日
2014年4月16日(水)~4月18日(金)
開催場所
東京ビッグサイト

日本金属学会2014年春期講演大会で講演しました2014/03/23

「難燃性マグネシウム合金の機械的性質に及ぼす鋳造組織と圧延条件の影響」

開催日
2014年3月21日(金)~3月23日(日)
開催場所
東京工業大学
主 催
公益社団法人 日本金属学会
発表者
マグネシウム部 伊藤 友美

日本機械学会関東支部第20期総会講演会で講演しました 2014/03/14

「難燃性マグネシウム合金の機械的特性と組織に及ぼす鋳造プロセスの影響」

開催日
2014年3月14日(金)~3月15日(土)
開催場所
東京農工大学 東京都小金井市
主 催
一般社団法人 日本機械学会
発表者
マグネシウム部 福田 裕太

日本マグネシウム協会第3回技術講演会で講演しました2013/11/22

「マグネシウムの鋳造圧延技術と製品開発動向」

開催日
2013年11月22日(金)
開催場所
株式会社 JMC 神奈川県横浜市
主 催
一般社団法人 日本マグネシウム協会
発表者
マグネシウム部 伊藤 友美

「国際マグネシウム展in東京ビッグサイト2012」に出展しました。2012/05/30

当社は、5月30日(水)~6月1日(金)3日間にわたり開催された「国際マグネシウム展in東京ビッグサイト2012」に出展しました。

社長が国際マグネシウム協会 総会に出席し、講演をしました。2012/05/22

開催日
2012年5月20日(日)~ 22日(火)
開催場所
米国サンフランシスコ フェアモントホテル
主 催
国際マグネシウム協会
出席者数
23カ国267名(うち日本から20名)

日本マグネシウム協会平成20年度第一回自動車マグネシウム技術研究会で講演しました。2008/10/24

テーマ:「マグネシウム合金AZ61板の実用性」

開催日
2008年10月24日(金) 14:00~17:00
開催場所
機械金属振興会館
主 催
日本マグネシウム協会
発表者
代表取締役社長 権田 源太郎

熊本大学第27回高性能Mg合金創成加工研究会に参加し、当社のマグネシウム合金薄板開発の研究成果について発表を行いました。2008/07/22

テーマ:「双ロール鋳造法によるAZ61板の製造」

開催日
2008年7月22日(火) 15:00~15:40
開催場所
熊本大学黒髪北キャンパス くすの木会館レセプションルーム
主 催
熊本大学高性能Mg合金創成加工研究会
発表者
専務取締役製造部長 権田 善夫

第9回マグネ成形セミナーに参加し、当社鋳造圧延技術の研究成果について発表を行いました。2008/03/18

テーマ:「権田金属工業の鋳造圧延技術」

開催日
2008年3月18日(火) 15:00~15:50
開催場所
江戸東京博物館 研修室
主 催
日本マグネシウム協会
発表者
マグネシウム部 大野 大

日本機械学会創立110周年記念2007年度年次大会に参加し、研究成果の発表を行いました。2007/09/09

テーマ:「双ロール鋳造によるマグネシウム合金薄板の開発」

開催日
2007年9月9日(日)~12日(水)
開催場所
関西大学千里山キャンパス
主 催
(社)日本機械学会
発表者
マグネシウム部 大野 大

日本マグネシウム協会第14回マグネシウム技術研究発表会に参加し、研究成果の発表を行いました。2006/06/09

テーマ:「双ロール鋳造によるマグネシウム合金板の製造」

開催日
2006年6月9日(金)
開催場所
虎ノ門パストラル 新館5階マグノリア
主 催
日本マグネシウム協会
発表者
マグネシウム部 大野 大

軽金属学会第110回春期大会に参加し、研究成果の発表と展示を行いました。2006/05/13

テーマ:「双ロール鋳造によるマグネシウム合金板の製造」

開催日
2006年5月13日(土)~14日(日)
開催場所
北九州国際会議場
主 催
社団法人軽金属学会
発表者
マグネシウム部 大野 大

ものづくりネットワーク交流フェアin燕三条2005に参加し、展示と研究成果の発表を行いました。2005/11/17

テーマ:「マグネシウム合金薄板開発」

開催日
2005年11月17日(木)・18日(金)
開催場所
三条・燕地域メッセピア 多目的大ホール
主催
(財)新潟県県央地域地場産業振興センター
発表者
代表取締役社長 権田 源太郎

かながわ新技術展示会(ソニー株式会社・神奈川県主催展示会)に参加し、展示を行いました。2005/11/10

テーマ:「双ロール鋳造法によるマグネシウム合金薄板の製造」

開催日
2005年11月10日(木)・11日(金)
開催場所
品川インターシティーC棟 ソニー品川TEC5階 多目的ホール
主 催
ソニー株式会社・神奈川県
共 催
財団法人神奈川中小企業センター
後 援
神奈川県産業技術交流協会

マグネシウム合金薄板の製造・加工工場の新設で「相模原市産業集積促進条例」の適用第一号に認定されました。2005/11/07

SICビジネスフェア2005に参加し、研究成果の発表と展示を行いました。2005/10/18

テーマ:「マグネシウム合金薄板の開発成果とその応用」

開催日
2005年10月18日(火)
開催場所
さがみはら産業創造センター(SIC) サン・エールさがみはら(JR・京王線 橋本駅
主 催
(株)さがみはら産業創造センター・相模原市・ 相模原商工会議所/(財)相模原市産業振興財団
発表者
代表取締役社長 権田源太郎

地域新生産業創造フェア2005に参加し、展示と研究成果の発表を行いました。2005/03/03

テーマ:「加工性の良いマグネシウム合金の幅広板・条の開発」

開催日
2005年3月3日(木)・4日(金)
開催場所
東京国際フォーラム 展示ホール2
来場者数
1360名(事務局発表)  うち当社ブース100余名
主 催
経済産業省関東経済産業局
発表者
マグネシウム部 西山 祐樹

全国マグネシウムシンポジウムin新潟県央に参加し、展示を行いました。2005/02/10

テーマ:「マグネシウム合金圧延板材の開発・製造」

開催日
2005年2月9日(水)・10日(木)
開催場所
(講演会)三条・燕地域リサーチコア/(展示会)三条・燕地域メッセピア
来場者数
2840名(事務局発表)うち当社ブース200余名
主 催
(財)新潟県県央地域地場産業振興センター