マグネシウム合金AZ61製リフローパレット
Reflow palette made from Magnesium alloy AZ61

マグネシウム合金AZ61製リフローパレット

プリント配線基板上への電子部品の実装には、部品の小型化・高密度化に伴いリフロー方式が主流になりつつあります。
電子部品の保護と生産性向上の両面を図るためにも、リフロー炉で使用されるリフローパレットの重要性は増してきていますが、マグネシウム合金AZ61製のリフローパレットは、パレットとして最もふさわしい特長を備えています。


マグネシウム合金AZ61製の
リフローパレットの優れた特長

  • 作業性を改善する

    マグネシウム合金は実用金属中最も軽いものです(AZ61で比重1.8)。
    軽量化により作業性を改善し生産性を向上します。

  • 炉温に対する温度追随性が良い

    マグネシウム合金は比熱が小さいために、炉の温度変化に対する温度の
    追随性が良く、正確な温度調整が可能です。

  • パレットの耐久性が良い

    マグネシウム合金は、寸法安定性に優れ熱に対するヒズミが少なく、
    他の金属や樹脂製のパレットと比べ、パレットの持ちが良くなります。

  • トータルコストダウンの実現

    上記3項目の実現により、トータルのコスト低減を実現できます。

バランスの非常に良いマグネシウム合金AZ61合金!

マグネシウム合金の中でも特にAZ61は、強度と耐食性を兼ね備え、成形性や切削性も良い、リフローパレットとして最適な素材です。通常厚1~3mmの板が使用されています。

機械的性質

AZ61の各種物性値

リフローパレットによく使用される板のサイズ

厚み : 1~3mm
幅  : ≦ 600mm
長さ : 1,000mm

※厚み、幅、長さ共に御要望があればお問い合せ下さい。

AZ61の化学成分(%)

  • Al
    5.8 - 7.2
  • Sl
    ≦ 0.1
  • Zn
    0.4 - 1.5
  • Fe
    ≦ 0.005
  • Mn
    0.15 - 0.5
  • Ni
    ≦ 0.005
  • Cu
    ≦ 0.05
  • Mg
    Bal