ニュース
News

2015/11/16
2015年度の防災訓練を実施しました。

2015年11月16日(月)、今年度の防災訓練を実施しました。

訓練は、各職場の火災時避難訓練、自衛消防隊による放水訓練、そして相模原消防署の指導のもと、消火器訓練と、建物崩壊時の救助訓練という内容でした。

建物崩壊時の救助訓練は、乗用車用のジャッキや角材など、比較的身近な物を使い、崩落物の下敷きになった人を救助するというものでした。当社では初めて行う訓練でしたが、指導を受けつつ実際にやってみることで、特殊な器具がなくても、身近な物を適切に使えばある程度は救助できるのだと理解できました。
実際の震災等では、複数地域で被害が発生するため、消防署など救助のプロを呼んでもなかなか来ない、という状況は多いそうです。どんな状況でも、自助や協力の意識は大事だと再認識させられる訓練でした。

今回の訓練にあたり、ご指導をいただいた相模原消防署の皆様にはこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

  • DSC00724c
    水消火器で消火器訓練
  • DSC00705b建物崩壊時の、ジャッキと支えとしての木材を使っての救助訓練

ニューストップにもどる